はっきり言って人間関係はめんどくさい!

世の中「人間関係」に関する書籍は星の数ほどあります。
私だって若いころは、このやっかいな人間関係に悩んで何冊か買って読んだことがあります。

040

そう。何冊か買ったかが問題なんです。

このような「自己啓発」系の本を一冊や二冊買ったところで問題は解決しません。

気が付くと、同じような本を何冊も買って、本棚には「あれ。これって同じ本だ!」なんてこと無いですか?

本題に戻って、そう「人間関係」なんです。

学校や職場。パート先にまで、つきまとう「人間関係」
時には家庭の中にまで、やっかいな人間関係のわずらわしさがあったりします。

ことばの使い方で人間関係は変わる恐ろしさ。

なにげに使ってる言葉使い。話しをするときに、あなたは気を使ってますか?

とうぜん、相手が上司だったり取引相手や先輩だと気を使って、話す言葉も選びながら会話をします。

機嫌をそこねると、あとあと大変です。かと言って敬語の連発じゃ相手との距離は圏外のまま、親近感を出すためにフランクに話しをしたつもりが、あいての顔が無表情になっていることに気づいて「しまった!」なんて経験ありませんか?

言葉遣いと言うか伝え方は、本当にむずかしいです。

このように言葉を上手に使って自分の言いたいことが上手に伝えることができれば。

より多く収入を得て、たくさんの友人に囲まれ、自分にピッタリのパートナーと巡り会い、しあわせな家庭をつくることだって、できそうです。

「あの時にもっと上手にアプローチできてれば・・・・」

「あの時、もっと深く相手の気持ちを理解できていれば・・・」

「あの時、どうしてあんなひどいことを言っていまったのか・・・」

このような失敗をなんど経験したことか(笑)

言葉使いさえ上手にできて伝え方も変えれば人生は変わったかもしれません。
自分だけではなく相手の人生だって変えることができるかもしれません。

いつだったかこんな本を買って読んだこともあります。
いまは、たしかパート2みたいな本も出てるようです。

読んでみると「なるほど!」と納得しました。

でもしばらくすると、もう!忘れてしまってました(笑)

また、無料で公開中の「成功者の秘密」も参考になるようです。

コメントを残す

*

このページの先頭へ