ソニーの電子書籍Reader(リーダー)が消える?

浮気症(男女間のことではないですハイ!)の私が使っていたソニーの電子書籍Reader(リーダー)なんですがソニーは電子書籍から撤退するということを最近知りました。

読書好きと言うほどでもないんですが、けっこう本は読みます。それで以前ソニーの電子書籍Reader(リーダー)を買ってしばらく使ってたんですが電子書籍だと回し読みができないことに気づきました。

スポンサーリンク


紙の本だと読み終わったあと、本棚に入れておけば、そのうち家族も読めるだろうと電子書籍から紙の本にしたんです。(実際は誰も読んではくれません)

それに「読み終わったあと転売もできるし」と考えました。たとえばヤフオクに出したりリサイクル店に出すことだってできます。

現実は足元を見られてアホみたいな買取価格になるんですが・・・・。

そうこうしている間に本が、たくさんたまり本棚にも入りきらず置き場所に困ってしまい本屋さんのように机の上に平積み状態になり机を使えないようになっていました。

家族の誰も読まないんだったら電子書籍でもいいっか。ということで使わずにいたソニーの電子書籍Reader(リーダー)が復活しました。

P1030381-min

別に電子書籍を読むんだったらスマホでもタブレットでも十分使えます。
と言うかスマホやタブレットだとソニー以外にもアマゾンのKindleや楽天のKoboなんかのアプリをインストールすれば1台の端末で各社の電子書籍が読めます。

私もスマホやNexus7に、それぞれのアプリを入れて読んでました。

ただ、スマホだと画面が小さくて1ページに表示できる文字数が少ない。
タブレットはたくさん文字数が表示できるが重い。また、スマホと同じで太陽の下など明るい屋外では読みづらい。

またスマホやタブレットそれにPCはブルーライトの影響で目が疲れる。

などの理由でソニーの電子書籍Reader(リーダー)を引っ張りだして使うようにしました。せっかく持ってるのに使わずにいるのも、もったいないからと言う理由もあるんですが。

Reader(リーダー)だと明るい屋外でも、はっきり文字が読めるしタブレットよりも軽い。電子ペーパーだと目も疲れないから長い時間読んでられます。

また、何冊もの本を1台のReader(リーダー)に保存できるので、今日はこの本を持って行こうとか、あれのほうがいいかな?なんて迷わなくてすみます。

ただ、欠点もあります。

バックライトがないから暗いところでは読めない。その分バッテリーは長く持ちますが。1台の端末で各社の電子書籍が読めない。などがあります。

また、ネット上ではソニーが電子書籍から撤退するというニュースもあります。
公式サイトには何も書かれてませんが、気にはなります。

なんだかんだと言ってもせっかく昔買ったものですし、気が変わるまで使ってみようと思います。

スポンサーリンク


コメントを残す

*

このページの先頭へ