録音できるラジオ買いました

聞き逃してしまった大切な、あの人のメッセージを必ず聞ける白い玉手箱の正体とは?

ソニーのICZ-R250TV

P1030415-min

ちょっと高かったけど予約録音のできるラジオ。ソニーのICZ-R250TV買いました。

自宅ではリアルタイムでラジオを聞く時間がなくて、聞きたい番組があっても諦めてたんです。前に紹介した、これもラジオ番組を録音できるんですが予約録音ができません。そこで前々から予約録音できるラジオが欲しかったんですが、ついに買ってしまいました。

もちろん購入する前にはネットで口コミなどを検索するのは当たり前にやりました。そこで昨日の朝、布団の中から出る直前に「買おう!」と決心しました。

余談ですが、わたしが欲しいものがあると、だいたい一週間ほど悩みます。そこで買うのをあきらめます。

ところが、「ひらめき」と言うか「神のお告げ」(笑)と言うか朝、目が覚めたときに「買う!」と決めてしまうんです。で、PCの電源を入れ今回は楽天のページを出して買っちゃいました。

届いたのは翌日の午後。宅配業者は佐川でした。以前この辺を配達してくれる担当の女性の人は土日だったら午前中に平日だったら17時過ぎに届けてくれる、すごく気の利く人だったんですがですが、人が変わってからは曜日に関係なく16時過ぎに配達するようになりました。残念です。

ソニーのICZ-R250TV開封

P1030411-min

ダンボールの中にさらに小さい箱が入ってました。

P1030412-min

P1030414-min

開けると付属のACアダプターとPCを使ってファイルの保存や編集をするためにつなぐUSBケーブル、AMラジオ用のループアンテナ、外部アンテナ接続ケーブル、あとは保証書などの書類関係です。

受信感度は?

P1030416-min

P1030417-min

購入を考えたときに、気になっていたAMラジオ用のループアンテナは意外と小さいものでした。

今までは部屋のなかでこちらのラジオでAMを受信するとかなり感度が悪く内蔵のバーアンテナでは満足に聞けなかったので、今回購入したソニーのICZ-R250TVの付属のAMラジオ用のループアンテナに期待をしてました。

ところが、驚いたことにソニーのICZ-R250TVは内蔵のバーアンテナで十分に受信できるんです。ループアンテナは必要ありませんでした。

でも、せっかく付属してるのでループアンテナをつなぐと、どれだけ感度に変化があるのか試しにつないでみました。するとん!?驚きです。音が大きくなりました。アンテナをつながなくても十分聞こえるんですが、さらに音量が大きくなり聞きやすくなりました。

付属のループアンテナはつないだほうが正解です。

FMラジオに関しては、あれ!?

ソニーのICZ-R250TVはロッドアンテナと外部アンテナを切り替えて使えるようになってます。FMについてはロッドアンテナでは少しだけノイズが入ります。

そこで、今まで他のラジオで問題なく使っていた外部アンテナを接続してみました。ところが変わりません。ノイズが入ってきます。

使っている外部アンテナはFM専用の4エレの八木アンテナです。十分な性能は保証付きです。

P1030418-min

ところがソニーのICZ-R250TVでは外部アンテナに切り替えても良くなりません。

今まで使っていたラジオと逆転しました。同じソニー製のラジオなんですが不思議です。
もしかして、外部アンテナ接続ケーブルジャックと基盤の接続が悪いのでは?と疑問が浮上したので、とりあえず受信できるFM局をサーチしてみるとロッドアンテナでは受信できない「InterFM」と「zip-FM」は外部アンテナではノイズもなく、きれいに受信できます。基盤の接続は問題なさそうです。

しかし、外部アンテナでは「FM愛知」の感度は悪く、ノイズが入ります。アンテナの向きも問題ないしわかりません。

とりあえずメーカーのサポートにメールで質問を送ってみました。

サポートからの返事はこちらです。

ここから→「ICZ-R250TV」をご利用いただき,ありがとうございます。
誠に恐れ入りますが、電波の受信感度につきましてはラジオ本体の感度とともに山間部・コンクリートの建物妨害電波など環境によって受信状態が大幅に異なります。
つきましては、外部アンテナへ接続しても必ず感度が向上するというお約束ができない状況です。明確な回答ができず、誠に心苦しい限りではございますが本製品の外部アンテナは補助的な役割の機能でございますので何とぞご理解のほどお願い申し上げます。
←ここまで

予約方法

予約録音の方法はテレビの番組予約とは違い、ちとめんどくさい感があります。今のテレビの番組予約は新聞などの番組欄と同じようなレコーダーの番組画面をクリックすると、そのま予約録画できますが「ICZ-R250TV」では「局」「曜日」「始まりの時間」「終わりの時間」などを個別に入力しないといけません。ここで時間設定でamとpmを間違えると大変なことになってしまいます。

「ICZ-R250TV」は語学学習用ラジオとして考えられたラジオみたいですから予約方法はこれでいいのかもしれません。

音は?

さすがにソニー製です。音はいいです。わたし好みの疲れない音です。
音楽専用機として十分使えます。

「スピーカーサウンド設定」のイコライザーで自分ごのみの音に変えることができますが、「ClearAudio+」という設定の方が聞きやすいようです。「ClearAudio+」はポータブルラジオレコーダー用に最適化されたサウンド効果と取説には書かれています。

わたしが特に予約録音までして聞きたい番組は山下達郎のサンデー・ソングブックと福山雅治の福のラジオの2局。

これからは、他にも、おもしろい番組がいくつかあるので録音してみたいと思っています。

ほとんどがミュージック系になりますがソニーのICZ-R250TVだったら、十分ミュージックプレーヤーとして使えそうです。

まとめ

「ICZ-R250TV」は中国製でちょっと残念です。個人的には日本製のほうが安心なんですがソニーだから大丈夫だと思ってます。

これからは録音した番組をICレコーダーに保存してウォーキングの時に聞けるしCDに保存して車の運転中に聞けるようになりました。

ちなみに、我が家にはラジオと言えるものが数えてみると8台ありました。ラジオコレクターとかじゃないんですがラジオが好きです。

しかも、ネットじゃなく電波をアンテナで受信するアナログ派です。

コメントを残す

*

このページの先頭へ