ファンケルの「えんきん」飲み続けて7ヶ月目でわかったことは?

若いときにはサプリの効果なんて期待してなかったんですけどファンケルの「えんきん」はどうなんでしょうか?

はじめに

ファンケルの「えんきん」飲み続けて7ヶ月目になりました。効果はどう?と聞かれたら「効果バツグンです!」なんて言うとメーカーの回し者と思われるので、ハッキリ言いますが「良いみたいです」たったこれだけ(笑)

薬にしろサプリにしろ、飲んで、お腹が痛いとか心臓が止まりそうになったとか(笑)など身体に不調が出ると、すぐに「これはダメだ」と言えますが良薬はすぐには効果は出ません。と言うか出ても気づきません。

それはサプリでも同じなんです。

ダイエットにしろ筋トレにしろ何かを始めると3ヶ月は続けないと効果は期待できないといいます。そうそう「石の上にも三年」なんて言いますよね。この「3」という数字がポイントのようです。よくわかりませんが(笑)

さすがに3日で効果は出ないだろうし3年じゃ長すぎるし、やはり3ヶ月程度が我慢の限界かもしれません。

ファンケルの「えんきん」を選んだ理由

今まで長く本を読んだりすると目がショボショボするとか長いこと車を運転した後に目がかなり疲れてることに気がつくなんてことがあって目の疲れを取るサプリはいろいろ試してみました。

結果は「可もなく不可もなし」という結果がほとんどです。もちろん1年くらい飲み続けたサプリもあります。だいたい2,000円以下くらいのサプリです。定期購買するには、あまり高価なサプリは無理です(笑)

そこでファンケルの「えんきん」は名前が「えんきん」で直球勝負の名前だったんでメーカーもかなり自信があるんだろうと思い試しに送料無料の誘惑に負け、しかも今ならもう一袋付いて来るというお得感ありありの広告に誘われ買ってみました。

ところでファンケルの「えんきん」の効果は?

「良いみたいです」

え!?

それだけ?

そうこれだけです。はっきり言って視力が0.1から2.0になったことはありません。一重まぶたが二重まぶたにもなりませんでした。

今まで見えなかったものが見えるようになったこともありませんし飛蚊症が完全に治ったこともありません。

ただ、目薬をさす回数がきょくたんに少なくなったのは事実です。まったく、ささない日もあります。目の疲れを感じなくなったんですね。

そうそう飛蚊症なんですがファンケルの「えんきん」を飲み続けると飛蚊症が治る。なんてどこにも書いてありません。ただ、気がついたんです。

飛蚊症が軽くなってることに。

これは個人的な症状です。何度も言いますが飛蚊症とファンケルの「えんきん」とは何の関係も無いと思います。
ただ最近、飛蚊症の症状が軽くなってることに「あれ?」と気づいたんです。

飛蚊症に関係のある薬も飲んでないし、目薬も使ってないし特別、目をいたわってる行動もしてないんですが飛蚊症の症状が軽くなんてるんでファンケルの「えんきん」とは関係は無いと思うんですがブログに書こうと思ったんです。

まとめ

ファンケルの「えんきん」は個人的にはおすすめできるサプリです。

目は大事です。正直、小さな字が読みづらくなったりしてませんか?また、目が疲れると肩こりや頭痛の症状が出たりします。それに本人が気づかないうちにイライラして家族に当たり散らしたりするそうです。

心当たりありませんか?

最近はPCやスマホ。とくにスマホを見る時間は増えました。もしかしたらテレビよりスマホを見てる時間のほうが多いかもしれません。

スマホで天気や最近では台風情報を毎日チェックしてましたし、スケジュール管理もスマホだし電子書籍もスマホで読んでます。

ただ、ゲームはやらないんです。何がおもしろいの?といった感じです。「ポケモンGO」だって興味ありません。て言うか私のスマホはOSが古くて「ポケモンGO」をインストールできませんでした。

「やってるじゃん」なんて突っ込まないでください。話しについていこうと思って試そうとしただけです。

こうやってブログを更新するにもPCの画面を見てますからファンケルの「えんきん」には助けてもらってます。
もうしばらく飲み続けようと思ってます。

今すぐ試してみたいと思ったら、お試し期間が終わる前に公式サイトへどうぞ!

ここをクリック↓  ↓  ↓

コメントを残す

*

このページの先頭へ