アドレスV125S修理完了しました。

アドレスV125Sを修理に出して1週間ぶりにわが家に戻ってきました。

原因がわかった!

ヘッドライトカバーを取り付けるボルトのメス側のプラスチックが割れた原因がわかりました。お店でカバーをはずしてみるとカバーの裏の様子がヘンなんです。

dsc_0109-min

カバーの塗装面が溶けてました。犯人はブレーキオイルだったんです。ブレーキオイルは塗装面につくと塗装をはがしたりプラスチックだと溶かしてしまうそうです。

そのブレーキオイルはアドレスV125Sのフロントディスクブレーキ用のマスターシリンダーのフタの部分から漏れていたそうです。

p1030667-min

いつから漏れてたかわかりません。

少しずつ漏れて長い時間をかけて取り付けボルトのメス側のプラスチックを溶かしたようです。なにせ普段は目につかない場所なので簡単に見つけることはできません。

今回カバーをはずして見つける事ができました。

修理代は?

スポンサーリンク


ヘッドライトカバーは無償で取り替える話しはついてたのでカバーのお金はいりません。マスターシリンダーのフタの部分からのオイル漏れは単純にパッキンを変えれば済みそうですが、お店のご主人の話しだとマスターシリンダー本体をそっくり交換するそうです。

私 「いくらかかります?」

お店 「この部分からオイルが漏れることはめったに無いことだからメーカーと交渉してクレーム処理で無料で済ませます」

まさに神対応です。感謝します。たぶん、スズキのバイクをバカにしたもう一軒のバイク屋だとこうはいかないでしょう。

バイク買い換える?

私は心の中で思いました。”今度バイクを買い換える時はまた、このお店で買おうとちなみにヤマハの125CCのスクーター”NMAX”の下取りだったら私の乗ってるアドレスV125Sを10万円で取るそうです。

croppercapture49

↑これがNMAX

※メーカーホームページから引用

正直グラッと心が動きました。「買っちゃおうかな~」

しか~し。悲しいかな私の家の駐車場は縦列駐車で隣の家の柵と我が家の車とのすき間はアドレスV125Sが通るのがやっとヤマハの125CCのスクーター”NMAX”のハンドルの幅はアドレスV125Sのハンドル幅よりも広いので通れません。

残念と言うか内心ホッとしました。もし通れたら、いつものようになんやかんやと理由を見つけて嫁を説得して買い替える方向で頭の中はいっぱいになってたかもしれません。

アドレスV125S絶好調!

いや~1週間ぶりにアドレスV125Sが戻ってさっそく乗りました。ちょっと寒かったけど、やはりバイクは気持ちがいい。あいかわらずアドレスV125Sは加速が気持ちいいです。

マスターシリンダーを交換したのでブレーキレバーの遊びが少し変わってましたが問題はありません。

私は車よりバイクのほうが性(しょう)に合うようです。

そうそう、アドレスV125Sを買ったお店なんですが修理するバイクを家まで取りに来てくれるし修理が終わるとわざわざ家まで届けてくれるんです。

例のスズキのバイクをバカにした店はそんなことはしてくれません。

修理代がタダになった理由

私が乗ってるアドレスV125Sは購入して2年と3ヶ月になりますがメーカー保証は2年まで。それ以降の修理は有料になります。

ところが、今回の修理は無料でした。

まず、ヘッドライトカバーのネジ受けの部分が割れてた時にお店に言われたのが

「ヘッドライトカバーを外したことない?」でした。

以前、アドレスのヘッドライトが暗いので明るくする方法を聞いたことがあり、それで「ヘッドライトカバーを外したことない?」と聞いてきたのだと思います。

アドレスのヘッドライトカバーを外すにはちょっとしたコツがあって無理に外そうとするとツメなどをパキッと折ってしまうそうです。その時にヘッドライトカバーのネジ受けの部分を割ったのかもしれないとうたがわれたのかもしれません。

私はカバーを外したことはないので私に問題はありません。

次にマスターシリンダーのフタのすき間からブレーキオイルが漏れた件ではバイクを倒したり、走行中に転倒したりして、当たりどころが悪いとブレーキオイルが漏れる原因になることも考えられます。

しかし、私の場合アドレス125は、今まで倒したこともなく、かすり傷さえありません。雨の日に乗った後は、その日のうちに水をかけて汚れを流すようにして晴れた日に細かいところを、しっかり掃除をするようにしてました。

自分で言うのもなんですが2年以上乗ってますが今でも新車のように見えます。

そんなアドレス125を見たお店のご主人がブレーキオイルが漏れた原因は自然的なものと判断してくれたと思います。

ここで私が声を大にして言いたいのは「物は大事にしたほうがいい!」ということです。
物や機械に感情はありませんが大事に扱えば、きっと良いことがあります。

でも、自然的なものとは言え保証期間が過ぎていれば修理は有償になるのが当然ですが、おそらくご主人の好意だと思います。

本当に感謝です。

399826-min

まとめ

今回ヤマハのバイクに浮気しそうになりましたがアドレスV125Sは通勤快速と言われるくらい、よく走るし取り回しも楽で、そのわりには燃費もよく、だいたい44km/㍑以上走ります。ただ、休日にツーリングのつもりでも、なんとなく”配達中”に見えるのが気になります(笑)

スポンサーリンク


コメントを残す

*

このページの先頭へ