スクーター用のハンドルカバー買いました。

さすがに12月にアドレス125に乗るのは寒いです。

通勤にチョイ乗りにアドレス125は大活躍してます。休日の朝はマックでコーヒーを飲むために7時の開店に間に合うように準備をして出かけます。

我が家に一番近いマックは朝7時から営業開始なんです。

喫茶店はファミレス化して、うるさくて最近ではマックでモーニングしてます。

スクーターの防寒対策

さすがに12月は寒い。そこで防寒対策をしました。まずは体の防寒対策はインナーをヒートテックにする方法です。

ミズノのブレスサーモという商品が「暖かい」と評判がいいんです。ユニクロのヒートテックより暖いと言う口コミが多いんですが、値段がチト高いんです。そこでユニクロのヒートテックを見てみるとミズノのブレスサーモより安い。

ユニクロのお店を覗くとインナーとしてのヒートテックは2種類あって「普通」のと「極暖」という商品。この「極暖」でも1,500+税で買えます。お店によって多少値段が安くなってるとこもあるようです。

自分が住んでる愛知県は寒いと言ってもしれてますから値段の高いミズノのブレスサーモは辞めてユニクロの「極暖」の上下を買いました。

上は普通にセーターを着てダウンジャケットがわたしの定番のスタイルです。

手が寒い!

次は手です。

最近、冬用のグローブだけでは寒いので100円ショップでフリースの薄い手袋を買って2枚重ねで使ってたんですが、やっぱり寒い。

そこでネットで検索。スクーター用のハンドルカバーを買うことにしました。ハンドルカバーの知識が無い私。最初に買ったのがこれ!

dsc_0129-min

Amazonで検索すると「ベストセラー1位」とあったので買って使ってみたんですが素材がネオプレーンでできてまして、ネオプレーンはウエットスーツの素材ですね。確かに防寒対策は十分です。

手は寒くはないです。ところがウインカーレバーやヘッドライトのスイッチの操作がしづらい!ネオプレーンの厚みが約4ミリくらいあって100円ショップで買ったフリースの薄い手袋だけで操作をしてみても難しい。

dsc_0130-min

 

慣れというかコツが必要です。

親指のとこだけ穴を開けようかと思ったくらい操作がしづらい!

そこでまた、ネットで検索してみると口コミで「ばあちゃんがスクーターに乗ってるのでプレゼントしました。喜んでくれました」と書いてある商品が目に止まりました。

ばあちゃんでも簡単に操作できるなら大丈夫かも?と思い商品を注文しました。
届いたのがこれです。

dsc_0123-min

dsc_0125-min

dsc_0124-min

 

 

素材は防水生地と書いてあります。

取り付けてみるとウインカーレバーやヘッドライトのスイッチを操作する部分は薄い生地でできてます。操作性は良好です。

dsc_0126-min

初めからこっちを買っとけばよかったと後悔しました。

ちなみにハンドルカバーには固定するために紐(ひも)が付いてますが私は結束バンド(インシュロック)に変えました。紐だとすぐにほどけて取られそうだし多少は防犯対策になるかもしれないと思ったからです(笑)

ハンドルカバーを取り付けて1週間くらいになりますが、感想は?

快適です。

おすすめです!もっと早く付けてればとつくづく思いました。

天気がいいとアドレス125ばかり乗ってます。車も年末ですしピカピカに磨き上げたんですが、もう5日乗ってません(笑)

 

コメントを残す

*

このページの先頭へ