これって加齢臭?あなたの体臭対策は大丈夫?

日々暖かくなるのはいいんですが、汗をかいたあとの臭い気になりませんか?
体重が増えると脂肪が熱をためやすくなるため
体温調節のために汗の量がふえるそうです。

 

026

 

この体温調節用の汗は「エクリン腺」という汗腺からでる無臭の汗なんですが
慣れない環境で緊張したときに出てくる精神性の汗は
「アクポリン腺」から出て独特の臭いがあるそうです。

汗の臭い対策は着替えはもちろん食生活の見直しなどが
必要みたいです。

汗は本来無臭ですが、時間の経過で臭いが出てきます。
汗をかいた後は、そのままにせずに、すぐにふき取るか
できれば肌着を替えるなどすれば臭いをおさえることができます。
(このへんは常識ですネ)

また、脇毛(わきげ)に細菌が繁殖して臭いの原因になるので
剃ってしまうほうがいいようですが男性はチト!むずかしいかも・・・。

 

スポンサーリンク

 

お風呂では頭皮やからだは、よく泡だてた肌にやさしい石鹸や
ボディソープでこすらずにやさしく洗ったほうがいいようです。

健康な皮膚には、体臭をふせぐ表皮ブドウ球菌がありますが
入浴やシャワーで約80%の菌が洗い流され、さらに残りの20%の菌を
ゴシゴシ洗い落してしまうと、臭いの元になる黄色ブドウ球菌と
真菌(しんきん=カビの仲間)が増え、体臭が強くなってしまうそうです。

私は汗をかいた後、臭いをごまかすために体臭予防スプレーと
汗拭きシートの両方を使ったりしますがこれも要注意です。

臭いがぶつかりあって体臭がさらに強くなってしまうので
同時に使うなら無香料がおすすめです。少しだけ香りを楽しみたいなら
天然の香りに近いミントやユーカリがおすすめです。

また汗拭きシートを使うときは耳の裏や首の後ろを拭くようにしましょう。

体臭予防には食生活の見直しも!

高タンパク・高脂肪の食品や塩分や糖分を
多くふくむ食べ物は臭いの原因になります。

栄養バランスを考え野菜やくだものなどのアルカリ性食品や
良質な植物性脂肪やミネラル分の豊富な食品を
摂るようにしたほうがいいようです。

また、お酒やタバコも臭いの原因になりますから
体のためのも、少しづつ減らしていきできたら
辞めちゃいましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ