子どもの記憶力には驚かされます。

チャーハンと餃子が食べたい!仕事中になぜか無性にチャーハンが
食べたくなって食べるなら何処(どこ)にしょうかと考えてましたら
餃子の王将が私の頭の中でヒットしました。


チャーハンだったら別に餃子の王将でなくてもスーパーのフードコートでも
食べれます。
しかし、急に食べたくなったんだから専門店で食べたほうが
体も喜ぶだろうと思い餃子の王将にしました。
(なんの根拠もありません)

スポンサーリンク

 

とは言っても1人で行くのも家族にわるいし、仕事が終わって帰宅してから
家族と行く日程を決めるつもりでいたら夕食にでたのが餃子でした。

「え!」まさかの展開です。

嫁の作った餃子もおいしいんですが専門店の餃子が食べたかったなぁ~
なんて口には出せづ食べました。嫁が作った餃子を・・・。

食事中に「餃子と言えばチャーハンも食べたいね」なんて会話をしていたら
5日くらいあとの日曜日に「今日は外で食べようか」と言う話しが出て
どこに行こうか話しあってましたら

4歳の息子が「チャーハンがいい」と言いだしました。

「チャーハン?どうして?」と聞くと5日前に出たチャーハンの話しを
おぼえていたんです。
なんでもない話しをしっかり覚えてました。

大人だったら聞き流してしまうような話しをしっかり覚えてました。
たとえば部屋の小さな物で自分が普段使わない物でもちょっとだけ場所を
ずらしたときも「ここ違う」と言って、もとの場所に置きなおしたりします。

子どもの記憶力には驚くことがけっこうあります。

子どもの頭は純粋(じゅんすい)で大人の頭の中は濁ってるでしょうか?

最近こんなサイトを見つけました。けっこう参考になります。

そんなこんなで今日の外食は餃子の王将にきまりました。
私が注文したのは「ラーメンセット」です。

DSC00269

ここで餃子とチャーハンの「餃子セット」を注文するのも嫁には悪いので
ラーメンセットにしました。

スポンサーリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ