残念?かかみがはら航空宇宙博物館

かかみがはら航空宇宙博物館がリニューアルオープンして1週間後の土曜日、晴天のなか、期待満々で行ってきました。

かかみがはら航空宇宙博物館がリニューアルすることを知ってからは飛行機好きの
自分としては、かなり期待してまして、オープン初日、混雑するのはわかっているので行きませんでした。

で!

子供の春休み中に連れて行きたいこともあり、まだ混むかな~とも思ったんですが、以外と普通でした。

ちなみに、子供に感想を聞くと「ふつうー」といいますよね。マネしてみました(笑)

スポンサードリンク

カーナビを設定すると自宅から、かかみがはら航空宇宙博物館まで、およそ1時間30分ていど走るそうです。

開館が10時で、30分くらい前に到着しました。臨時駐車場もありますが
まだ早いのでかかみがはら航空宇宙博物館の正面の無料駐車場に止めることが
できとりあえず自分にご苦労さまでした。

正面から入ると、若くてきれいなお姉さんが近づいてきて

「再入場は自由ですから、食事はたくさんの屋台が出てますから利用してください」
のようなことを言ってました。

たしかに、いろいろな屋台があり、どれもおいしそうでした。

ちなみいに臨時駐車場も無料で路線バスと同じ大きさのシャトルバスが無料で走ってますから便利です。

博物館に入ると若くてキレイなお姉さんが数名いてチケット売り場や案内をしてくれます。

スポンサードリンク

正面から入って左手にチケットの販売機があります。

チケットを買って左手に展示場の入場口がありイザ!入場です。

室内は暗く展示物にだけライトが当ててあり、落ち着いた雰囲気でよっくりと
展示物をながめたり解説書を読むことができました。

全体的な印象はあいち航空ミュージアムと似たような感じです。

飛行機を展示しようとすると、みんな似たような感じになるんでしょうか?

残念だったのは実機の中に入ることもできず、しかも触ることもできません。

 

 

 

 

 

2階の宇宙エリアです

「聞くと見るとでは大違い、見ると触るとでは大違い」とも言いますから、子供には
ちょくせつ触らせて感想を聞いてみたかったですね。

今回、お出かけスポットの「かかみがはら航空宇宙博物館」なんですが
自分的には、なんとなく物足りない感が残りました。

スポンサードリンク

コメントを残す

*

このページの先頭へ