私、机の前に座ってPCをカタカタやってネットサーフィンをやったりブログを書いたりしてますが、そこで気になるのが「猫背」

運動不足だと本人も気づかずに猫背になっていることがあります。猫背になって良い事なんてありません。

簡単に猫背を治したい

そこで簡単に猫背を治せる方法をいろいろ考えてみた結果バランスボールはどうかと思い、実際に椅子をバランスボールに代えてみたら「猫背」が治りました。

お金のない私は週1で市のスポーツ複合施設でウエイトトレーニングをやっています。

時間がなくてトレーニングに行くのも週1がやっと、トレーニングをやった後、3日くらいは腹筋も背筋も鍛えられて姿勢も良くなり猫背に悩まされることもありませんが、4日くらい過ぎると猫背に戻っている自分に気づきます。

猫背のデメリット

猫背になってると良い事なんて1つもありません。

肥満

カラダが前屈みになっているせいで内蔵を圧迫し消化を悪くしやすく、しかも代謝も悪くなり脂肪が溜まりやすいカラダになると言います。

老けて見える

姿勢が悪いだけで活気がなく「だらしがない」「暗い」とイメージされやすく実年齢よりも5歳以上も上に見られるそうです。

肩こりや腰痛

正しい姿勢のときは5キロ以上もある頭をカラダ全体で支えていますが猫背の状態では背骨に余計な負担をかけたり、首の筋肉で重い頭を支えた状態が続くために、肩こりがひどくなったり腰痛の原因になります。これは私も実感しています。

集中できない

なんといっても机の前でやる作業に集中できなるのが最大のデメリットでしょう。

私もまさにこれで、上にあげたデメリットも重大ですが、姿勢が悪いと気が散ってしまい「本を読む」「ブログの記事を書く」などの作業が続かなくなり、席を離れてテレビのある部屋に移ってしまうことがあります。

スポンサードリンク

椅子の代わりにバランスボールを使うメリット

体幹のインナーマッスルが刺激され基礎代謝が良くなり、太りにくいカラダになったり骨盤の歪みが矯正され姿勢がよくなるから肩こりや腰痛が無くなる、さらに集中力が上がるなど良いことづくめです。

椅子の代わりにするバランスボールのサイズ

で!さっそくAmazonでバランスボールを検索してみました。価格もそんなに高くなく1,000円前後で購入できます。

問題はサイズです。バランスボールの場合、ボールの直径で決めますが調べてみると

身長別で

~150㎝で直径45㎝
150~170㎝で直径55㎝
165~185㎝で直径65㎝
185㎝~だと直径75㎝

くらいが目安になるそうです。

私は身長が165㎝ですから直径が55㎝か65㎝くらいになります。ただ椅子の代わりにゴムでできたバランスボールに座ると当然、沈みます。ならば机とのバランスを考え直径は75㎝必要かとも考えました。

しかし、欲の出た私は「たまにはバランスボールを使ってエクササイズもやりたいし、あまり大きすぎるのも使いづらいだろう」と考えて65㎝を購入しました。

バランスボールを椅子の代わりにしてみた

バランスボールを椅子の代わりにしたら気づいたデメリット

実際に椅子の代わりにバランスボールを使ってみると、けっこう使いづらいデメリットがあるのに気づきました。

デメリット

小回りがきかない

椅子だと自然にできた、前後左右に異動することができません。場所をずらしたいと思ったら、1度立ち上がってバランスボールの位置を変えて座り直す必要があります。

立ち上がらずバランスボールに座ったまま床の上を滑らそうとしてもゴムでできたバランスボールはグリップがよく、簡単には床の上を滑ってはくれません。

畳の上は試したことはありません(笑)

意外と沈む

直径65㎝のバランスボールを買い、大目に空気を入れて堅さ設定をハードにしましたが座ってみると体重66キロの私ではけっこう沈みました。

机とのバランスを考えると少しばかり低く感じましたが、使い始めてから2ヶ月くらい過ぎると慣れました(笑)

場所を取る

椅子の幅よりも大きくなるので場所を取ります。これはしょうがないでしょう(笑)

暖房器具には要注意

冬場の暖房器具でエアコンは気にすることはありませんが電気ストーブや石油ストーブそれからファンヒータなど熱が出る物の前には当然、置けませんし転がっていかないように気をつけないといけません。

スポンサードリンク

バランスボールで猫背が治った!

さて、最初の目的の「バランスボールを椅子の代わりにして猫背を治せるか試したみた」の結果ですが猫背は治りました。

猫背は治りますし姿勢も良くはなりました。しかし、油断するといつでも猫背になるし、姿勢も元通り悪くなります。

この油断と言うのは、バランスボールの使い方しだいと言うことです。

ごく普通にバランスボールに座っていれば姿勢も良くなり猫背も治るとは限らないと言うことです。

バランスボールに座っていても、普通の椅子のように机にヒジを付いたり前かがみになれば姿勢は良くはなりません。

ここに注意!

バランスボールに座ってるあいだは手や両足でカラダを支える感じではなく、背筋を真っ直ぐに伸ばしボールの中心とカラダの中心を同じにし、天井から下がった紐(ひも)で吊されてるイメージで座るようにしたほうが効果はあります。(あくまでも個人的なイメージです)

最初のうちは立ち上がったり歩いたりすると、背筋運動をしたあとのような腰に違和感があります。

「あれ?慣れないことをしたから腰を痛めたかな?」と思いますが安心してください。正しい姿勢でカラダを支えている証拠です。

まだ、2週間くらいですが猫背も治り、正しい姿勢で歩いているようです。心なしか呼吸も楽だし、声もお腹の中からハッキリ出せてる気がします。

まとめ

バランスボールを椅子の代わりにしてみると場所を取ったり小回りがきかないなど不自由もありますが、机の前に座っているだけでカラダのエクササイズができるので試してみる価値はあります。

ただ、今まで使っていた椅子は片付けないで置いときましょう。

たまには「だら~」としたいときもありますから(笑)