なるほど情報満載、まずは覗いてみてください。

アクアのスマートエントリーが故障、その修理代は?

アクアを新車で買って4年目、とうとうスマートエントリーが壊れてしまいました。
その修理代はいくらかかったでしょう・・・。

スポンサーリンク

スマートエントリーの修理代は?

アクアのスマートエントリーの修理代はズバリ!

7,909円(税込)かかりました。

部品代が5,500円

工賃が2,409円

意外と安く終わりました。

修理に出す前にネットで調べてみるとスマートエントリーの修理代の相場は
1万円~2万円らしく、高く見積もって2万円くらいは覚悟してないといけないかな~
なんて考えてたので7,909円は助かりました。

トヨタのディーラーにも電話で確認すると年式で違いがあるらしく、だいたいネット上の
相場と同じくらいだといわれました。

ちなみに、わたしのアクアのスマートエントリーは
スタートシステム非装着車、つまりキーを鍵穴に差し込むタイプです。

部品の正式な名前はドアコントーロールトラスミッタ・モジュールだそうです。

スポンサーリンク

スマートエントリーのが壊れた原因

スマートエントリーの不調が出てきたのはアクアを買って4年目に入って半年くらいです。
原因らしい原因はなくて、おそらく機器の個体差でしょう。

世間では「当たり外れ」ともいいますが・・・。
運がいいのか悪いのかはわかりません。

アクアの前に乗っていたスパシオは16年間、スマートエントリーの不調は
ありませんでした。

まさかスマートエントリーが壊れるとは思ってませんでしたが
しょせん機械ですから壊れても不思議ではないでしょう。

当然、ボタンを押してもドアの鍵が反応しないとなると電池の消耗を疑います。
で、電池も交換しました。

電池の交換は誰でもやれます。が!一応取説をみて手順を確認してやりましょう。

ドアコントーロールトラスミッタ・モジュール

ドアコントーロールトラスミッタ・モジュール

ドアコントーロールトラスミッタ・モジュール

それでも反応しないとなるとスマートエントリーの中身、つまり送信機の故障か受信側
つまりクルマ側を疑います。

送信機か受信機のどちらが壊れているかの判断は素人には難しいのでディーラーに
お任せすることにしました。

クルマ側は壊れない?

ディーラーの整備士に聞くと受信機、つまりクルマ側の機器が壊れるのは
めったに無いそうです。

無いわけでは無いそうですが、稀だそうです。

まとめ

スマートエントリーのドアコントーロールトラスミッタ・モジュール(長い)を
交換してからはとうぜんドアの開け閉めは快調です。

今までボタン一つで開け閉めできたものを、今さら鍵を差し込んで開け閉めするのは
面倒くさいし、他人からは「え!?あのクルマ、スマートエントリーじゃないの?」と
ケチったと思われたくないので7,909円の出費はしょうがないでしょう。

スポンサーリンク
ドアコントーロールトラスミッタ・モジュール
最新情報をチェックしよう!
error: 右クリックはできません。