スズキ アドレスV125S 絶好調です!

スズキ アドレスV125Sも購入して6か月以上すぎました。
あいかわらず調子はいいです。


使用目的は通勤が90%で残りが近所への買い物ていどでしょうか。
基本的に1人で移動するときはスズキ アドレスV125Sを使ってます。
もちろん天気がいいときだけです。

通勤時間は片道25分程度。途中バイパスをつかいます。
このバイパス、高架線(高架橋を築いて敷設された路線を意味する)なんですが
まるで高速道路なみに車が制限速度を無視して走ってます。

朝はよく渋滞します。渋滞すると脇道に逃げることができないので
バイパスは使わず遅刻しないようにバイパスと並行して走っている
高架線の下の道を使います。

帰りはバイパスを使いますが、まるで高速道路なみ。
125ccの制限速度60+〇〇で走ります。

スズキ アドレスV125Sのメーターは時速120キロまで書いてありますが
なにかのバイクの雑誌でスズキ アドレスV125Sの
最高速は90数キロと書いてありました。

時速100キロ出ないようです。ちなみに、たしかホンダの125の
スクーターのメーターは140キロまで書かれてたような記憶がありますが
間違ってたらすみません。

スズキ アドレスV125Sは他のメーカーにくらべて
車体は小さ目ですが高速でも安定して走ってくれます。

街乗りでの発進加速は十分ですが高速道路なみの道路での合流では
やっぱり125ccです、物足りなさを感じます。
こんな時はやはり250ccは欲しいですハイ!

わたくし雨の日はバイクに乗らない主義でして、ですから雨天での走りに
関しては書けません。

メカに関してはトラブルはまったく無いです。
快調に走ってます。
購入する前にネットでスズキ アドレスV125Sの口コミを調べてみると
「信号で止まろうとするとエンジンも止まってしまう」つまりエンストする。

という書き込みが多かったんですが私のスズキ アドレスV125Sに関しては
いままでエンストはありません。

エンスト対策としてはエンジンを始動して、すごに走りださず
1分くらいの暖機運転をするとエンジン内にカーボンが溜まりにくく
エンスト防止になります。

ボーッと待つのがイヤだったら、待ってる間に始業点検をしましょう。

始動性は良い感じです。昔の言い方をすると「一発でかかる」と言うんでしょうか。
暖かくなったせいか燃費のほうは42キロ走ってくれます。
いまのところスズキ アドレスV125Sは絶好調です。

コメントを残す

*

このページの先頭へ