スズキ アドレスV125Sリアタイヤ交換しました。

アドレスV125Sを買って、もう3年になりました。1台のバイクを3年乗り続けたのは自分にとっては珍しいかもしれません
今回はリアタイヤを交換したお話です。

 

アドレスV125Sを購入して3年と3ヶ月くらいですね。
走行距離は12,891km

 

スポンサードリンク

 

使用目的は通勤が7割レジャーが3割といったところでしょうか、レジャーといっても買い物など近所に出かける程度です。

 

通勤でも雨の日はほとんど乗りません。
ですから、走行距離は少ないと思います。

 

いちおう、雨具は後ろのリアボックスに入れてありますが、バイクで出かける前に雨雲のようすをしっかり確認して
絶対に雨が降らないことを確認して出かけるので雨の中を走ったことは一度もありません。(笑)

 

なので、アドレスの外見は、キレイです。

 

しかし、3年も乗るとタイヤの消耗は避けられません。

 

フロントタイヤはまだまだ、十分に使えるほど溝もあるんですがリアタイヤはかなり溝が減ってました。

ブレーキをかけたときに全車重がフロントにかかるのでフロントタイヤが早く減るだろうと思ってたんですが、くるまとは違うんですね。

 

スクーターですから急加速やコーナーを攻めるようなことはしないし、街中ではスピードを出しませんから、ブレーキ操作もおとなしいいものです。

 

ところがリアタイヤのほうが摩耗は早いですね。

 

自分で交換してみる?

 

いちおう若いころ、くるまの整備をやったことがありまして三級整備士の資格ももってます。

 

なのでスクーターのタイヤ交換くらいは自分でやってみようか考えたわけです。

 

アドレスV125Sのリアタイヤの価格を調べてみるとお店によって価格がバラバラです。
しかも、ただ「スクーター用」と書かれてあるだけなので実際にアドレスV125Sに合うのか不安です。

 

しかも、いくつか問題が出てきました。

 

まず、道具がない。

 

タイヤを通販で購入するとなると、まちがった商品を買ってしまうリスクがある。

 

古タイヤの処分に困る。

などです。

 

こんど、いつタイヤ交換するかわからないのに道具をそろえるのはもったいないし
タイヤもネットで調べると、「フロントもリアも同じです」とか「違います」なんて書き込みがあるので
アドレスを買ったバイク屋に聞くだけ聞いて通販で買うのはちょっと・・・。

 

古タイヤをこそっと捨てることはできませんし、地域のゴミ処理場に持って行くのも面倒くさいし。

 

そこで、アドレスを買ったバイク屋に聞くと工賃と税込みで8,100円と言われ自分で交換するリスクや時間を考えると
バイク屋で交換してもらったほうが無難なので交換をお願いしました。

 

実際の費用は?

 

スポンサードリンク

タイヤの値段は4,000円工賃は3,500円でした。

 

明細書を見るとタイヤはダンロップのD307(100/90-10)と書かれていました。

 

葉っぱのデザイン?

↓  ↓  ↓

 

 

 

作業時間は20分程度。

 

バイク屋さんに頼めば安心だし古タイヤの処分もやってもらえるので自分でやるよりかはいいでしょう。

 

バイク整備記録

 

自分はスマホの車整備記録というアプリを使って、くるまやバイクの整備記録をとっています。
簡単な記録でガソリンやオイル交換とか、今回のタイヤ交換なども、アプリに記録しています。

 

まとめ

 

今回のアドレスV125Sのリアタイヤ交換で走行安定性が、おどろくほど良くなりました。
新車から少しずつ、すり減っていくと走行性が悪くなっても気づかず、「空気が少ないのかな?」
くらいに思ってましたがタイヤを新品に交換すると、こうも走行安定性が良くなるのかと驚きました。

スポンサードリンク

 

コメントを残す

*

このページの先頭へ