8月はJAFの年会費の引き落とし月で会費は年4,000円。トラブったときの保険だと思い
継続してきて27年経過。つまり払ったお金が108,000円と入会金が2,000円。

 


自分が入った当時も入会金は2,000円だったと思いますが、そうすると110,000円も払った計算になります。

 

実は18才でクルマを手に入れたときにJAFに入会したことがあります。
当時は入会するのが「当たり前」みたいなところがありました。自分の中では・・・。

 

ところが3年くらいして、一度もJAFを使わないので、「もったいない」と思い
退会したことがあるんです。

 

それから数年してから、「もし、旅行先で何かクルマのトラブルでもあったら困るかも」と
思い保険のつもりで、またJAFに入会しました。

やっぱり使わない!

あれから数十年、今年もJAF会員の更新がきました。

 

ある雑誌を読んであらためて考えてみたんです。

JAFを継続する必要ある?

JAFに再加入して27年間、JAFに電話なんてしたことは1度もありません。

しかも、誰でも入ってる自動車保険には無料でロードサービスも付いてくるし
内容だってJAFよりも手厚いし、これならJAFを退会しても問題ないと判断して
退会をしました。

 

たとえば、自分が入っているSBI損保のロードサービス【プレミアム】と
JAFを比べてみました。

 

JAF SBI損保の自動車保険
レッカーけん引無料距離 15km 150km上限
キー閉じ込み 無料 無料(1回のみ)
ガス欠時のガソリン代 有料 10㍑まで無料(1回のみ)
各種オイルの補充 オイル代有料 無料
冷却水の補充 冷却水代有料 無料
灯火類バルブ交換 バルブ代有料 無料
レンタカー費用 なし 48時間無料
宿泊費用 なし 2泊1人15,000円上限
帰宅費用 なし 無制限

SBI損保のロードサービスの場合、なかには年に1回という項目もありますが

年に何回もパンクやキーの綴じ込み、それから脱輪の依頼
なんてすることは無いと思います。

退会するのは簡単

退会するにはカスタマーセンターへ電話をすることなります。

 

JAFのマイページを作ってる人でもネットでの退会の手続きはできません。

 

「成りすまし」防止のようです。

 

本人が直接電話をする仕組みのようです。ただ、カスタマーセンターへ電話をしても
「ただ今、たいへん混雑しています。お掛け直してください」ガチャ!!と
強引に切られます。

 

そこで、JAFの各支部へ退会の電話をしたほうが早くつながります。

 

電話をすれば「担当からかけ直します。電話を切ってお待ちください」
みたいなことを言われたあと、すぐに掛かってきます。

 

で!要件を伝えてハイ!終わりです。

 

別に退会する理由も聞かれず、未練がましいことも言われず、終わりでした。

まとめ

更新をするつもりで銀行に年会費4,000円入金してましたが、必要がなくなったので家族で食事に行きました。