副業

【副業初めての人へ】最初の1歩にオススメのお仕事を紹介

副業
スポンサードリンク

はじめに

本業以外に副業の収入があると、経済的に安心できますよね。
私が副業をはじめたきっかけは、本業が「AI発達で将来的に無くなる仕事ランキング」に入り、急に不安になったからです。

副業をはじめようと決意したものの、なにから初めていいかわからず色々調べる日々が続きました。

なんのスキルもない私が、副業の最初の1歩をどのように踏み出したのかをシェアしていきますね。

これから副業をはじめたいという方の参考になれば嬉しいです。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

タスク型のお仕事を受注してみる

副業

在宅でお仕事をしたい場合は、クラウドソーシングのサイトに登録するといいでしょう。

登録したあと、プロフィールを整えたら早速お仕事に応募です。

最初の1件目は「タスク制」のお仕事がおすすめです!
「タスク制」の案件は、募集しているお仕事の作業フォーム上で作業をすれば完了です。

発注者さんとのやりとりがないのが大きな特徴で、作業が終わり承認が済めば報酬が入ります。

やりとりなしのお仕事は取り組みやすいので、副業ビギナーにはおすすめですよ。

スポンサードリンク

「タスク制」のお仕事の内容

「タスク制」のお仕事はアンケート回答がほとんどです。
単純な選択式のアンケート解答の場合は1案件5円、なんていうのもあります。

「そんなに安いんじゃ稼ぐなんて無理!」と思うのはちょっと早いですよ!

タスク制の中には「500字でエピソードを教えてください」など、簡単な執筆をするものがあります。

こういったお仕事は報酬が数百円のものもあります。

また「経験談を書いて納品した」という体験が、この先に他のお仕事を受ける上でちょっとした自信になります。

私も最初の数週間は、経験談の納品とアンケート回答を繰り返していました。

金額は正直少なかったですが、「自分でお金を得ることができた!」という満足感があり、とても嬉しくなりました。

「プロジェクト形式」のお仕事に挑戦

在宅ワーク

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

「タスク制」のお仕事をこなして、クラウドソーシングのお仕事にも慣れてきたら、次はいよいよ「プロジェクト形式」に応募です!
クラウドソーシングのお仕事検索で「初心者」といれると、予想以上にたくさんの案件が出てきます。「マニュアル有」とあるものも多いですよ。

お仕事に応募する前に、発注者さんのプロフィールと評価は必ずチェックしてください。
自分と合いそうだなと思う方へ応募すると、安心してお仕事をすすめられます。

「プロジェクト形式」のお仕事は「タスク制」よりも作業量が増えますが、その分得られるお金も多くなります。お仕事の種類もたくさん!
私はブログ執筆のお仕事に応募しました。

最初はマニュアルの確認などにも時間がかかりますが、慣れてくると作業時間も短くなります。
1案件こなすごとに、できることがどんどん増えていき、お仕事の幅も広がっていきますよ!

次第に、継続依頼になって単価が上がったりと、収入が増えることも期待できるようになります。

まとめ

副業をはじめたくても、「なにからやればいいのかわからず途方に暮れてしまう」なんてことにならないように、まずは小さなことからスタートするのがおすすめです。

* クラウドソーシングのサイトに登録しよう!
* 「タスク制」のお仕事をやってみよう!
* 慣れてきたら「プロジェクト制」のお仕事も応募しよう!
* 「初心者OK」「マニュアル完備」のお仕事からスタートすると安心!
* 必ず発注者さんのプロフィールと評価はチェックしよう!

一番最初は収入額も少ないですが、少しずつお仕事の幅は広がっていきます。
色々なお仕事があるので、たくさんチャレンジして、自分に合ったお仕事が見つけていってくださいね。

副業
最新情報をチェックしよう!