なるほど情報満載、まずは覗いてみてください。

貧乏と金持ちの「朝の過ごし方」の違いは?

何事もスタートが大事。

スポーツの世界でも人生でもスタートで差を付けられると、その後の人生を大きく左右します。

スポンサーリンク

はじめに

 

1日のスタートとは朝、朝と言えば「早起きは三文の徳」と言って朝早く起きれば利益になるということですが、今風に言うといつもより早く起きれば、それだけ勉強時間も多くとれるし仕事の準備も早くから出来て商売も上手くいくということでしょう。

ちなみに「早起きは三文の徳」には続きがあって「早起きは三文の徳、長生きは三百の損」と言います。

つまり、早起きをすると利益になり、夜更かしをすると損失になる、と言う意味があります。

スポンサーリンク

貧乏になる人と金持ちになる人は朝の過ごし方が違うの?

「早起きは三文の徳」だからと言ってせっかく早起きしてもベッドの中や椅子に座ってダラダラしていたら意味がありません。

朝起きてからの時間を有効に使うことで金持ちになる可能性は誰よりもあります。

金持ちになるための習慣を早速見直して見ましょう。

1日をムダにしてしまう朝の貧乏習慣

金持ち貧乏

貧乏習慣その1 メールやSNSのチェックをする

寝室にスマホを置き、目覚まし時計の代わりにしている人も多いと思いますが、これはオススメしません。

目覚まし時計はいいのですがスマホを手に取ったら、普通だったらそのままメールやSNSのチェックをしてしまいます。

まさに時間のムダ使いです。

さらに会社からいきなり仕事の要件など受信してたら気が滅入ってしまう可能性もあります。最悪の場合「今日は休みたい」と休む口実をあれやこれや考えることになってしまうかも・・・。

SNSで自分の書き込みに対してイヤ~なコメントが書かれていたりすると朝から落ち込んだりイラついて一日中不機嫌になる可能性だってあります。

ですから、朝起きてメールやSNSのチェックは止めましょう。

貧乏習慣その2 ネットサーフィンをする

起きがけにメールチェックのあと、やりがちなのがネットサーフィンです。

見たいものもないのにニュースを見たり通販サイトを見て時間を潰す可能性もあります。
さらにはYouTubeなどの動画サイトを観てしまう。

紹介した2つの行動は生産性が何も無く、時間をムダにするだけではなく、何も考える必要がないため、頭の回転を鈍らせる行動なんです。

金持ちになるための朝の習慣

金持ち貧乏

ここまでは朝の貴重な時間をムダにしてしまう貧乏習慣を紹介しました。

では、金持ちになるための金持ち習慣は何をすればいいのでしょうか?

忙しい人にもオススメできる現実的な金持ち習慣を紹介しましょう。

金持ち習慣 掃除

朝、起きてスマホやPCを立ち上げメールチェックやネットサーフィンをする行動は生産性もなく、朝起きて頭をボーッとさせたまま時間をムダにするだけです。

だからと言って「朝起きて散歩しましょう」なんて言いません、だって雨が降ってたら、その時から挫折してしまいます。

そんなことをするより掃除をしましょう。

掃除と言っても掃除機を使って朝からゴーッなんてやっていたら、まだ寝ている家族からアンパンチを食らってしまいます。

10分でもいいし5分でもいいので、ホウキを手に持って掃き掃除をしましょう。

場所は簡単にできる所だけで十分です。

リビング、階段、廊下どれか1つだけでもかまいません。

さらに時間があれば玄関のクツを揃えるのもいいでしょう。

掃き掃除をするだけでも軽い運動にもなり、気分もよくなり毎日綺麗な部屋に帰ってくると仕事の疲れも軽くなり、ストレスも減り、家族同士のケンカも無くなります。

tomio
毎日がいい気分でいられると仕事の良いアイディアが浮かんだり、まさにいい事づくめです。

まとめ

どうでしょうか?

実は掃除をオススメしたのは自分の実体験なんです。

わたしも朝、起きてすぐにPCを立ち上げメールチェックやYahoo!ニュースを見て時間をムダにしている事に気がついてしまいました。

我が家は共稼ぎで嫁も忙しい身なのに家族の朝食の準備をして、さらに自分の仕事に出かける準備もしないといけません。

朝、掃除をすることで毎日家が綺麗で家族全員の気分も良くなりまさに「一石二鳥」です。
あなたも、明日の朝から早起きして掃除をしてみませんか?

スポンサーリンク
金持ち貧乏
最新情報をチェックしよう!
error: 右クリックはできません。