コーヒーと健康

【コーヒーと健康】カラダに与える影響は?

コーヒーと健康

若い頃は1日、10~15杯は飲んでいたコーヒーなんですが50過ぎてからは、飲む回数も少なくなったようの気がします。

スポンサーリンク

コーヒー飲みすぎ

若い頃、1日10~15杯は飲んでいたコーヒーも砂糖やミルクも入れて飲んでいたのでカラダに悪かったかもしれません。

ただ、若かったからこそ砂糖やミルクを入れてコーヒーを飲んでも、さほど害がおもてに出なかっただけかもしれませんね。

さすがに50過ぎてからは飲む回数も減ってきたました。ただ、あいかわらず砂糖やミルクは入れて飲んでますが。

コーヒーの効果と効能

コーヒーを飲む目的によく聞くのがリラックス効果。コーヒーの香りには、心身がリラックスしたときに脳からα波(アルファ波)が出やすくなる効果があることがわかっています。また、香りだけでなくカフェインにもリラックス効果があることがわかっています。

スポンサーリンク

次に多いのが覚醒作用(かくせいさよう)

休日の朝起きてまずはじめに1杯のコーヒーを飲みます。コーヒーは眠気をさますだけでなく、脳を活性化させるため集中力アップの効果も期待できます。夜、もう少し起きていたい時ににもコーヒーを飲む人も多いと思います。

カラダを錆びさせない効果

釘が酸化して茶色く錆びたり、リンゴが酸化して茶色く変色して腐るように、人のカラダも酸化します。カラダが酸化すると、カラダの老化や血管の老化が進んだり、シミやシワ、肌あれなどの肌トラブルが起こったり、生活習慣病やがんの引き金になったりと、さまざまなトラブルの原因になると言われています。

コーヒーに含まれるポリフェノールである「クロロゲン酸」には人のカラダを酸化させにくい抗酸化作用があり、コーヒーを1日2杯以上飲んでいる人は、シミやシワができにくいといわれています。

シニア世代に嬉しい効果

シニア世代と言われる高齢者が心配する、動脈硬化心臓病の予防にもコーヒーは優れています。動脈硬化はLDL(悪玉コレステロール)の酸化が原因で起きますが、先はど出てきたクロロゲン酸の抗酸化作用は、この悪玉コレステロールが酸化するのを防ぎます。

その効果で、動脈硬化や心臓病を予防できると期待できるといわれています。さらにコーヒーは、認知症のうちの約半数を占める「アルツハイマー型認知症」の予防にも効果的だといわれています。

キレイになりたかったらコーヒーを飲む!?

コーヒーと健康

抗菌作用のあるクロロゲン酸には、脂肪燃焼効果があり、カフェインにも脂肪代謝の効果があるのでダイエットにもオススメです。

コーヒーを飲むとガンになりにくい!?

国立がんセンターの研究では、「コーヒーを毎日飲む人は、飲まない人に比べ肝臓がんの発生リスクが減る可能性がある」と言われています。まだまだ、研究段階らしいのですが飲み続ける価値はあるようです。

コーヒーの効果を出す飲み方は?

コーヒーを飲む効能や効果が良いことはわかりましたが「じゃあ1日何杯飲んでもいいのか」と疑問が出てきませんか?

コーヒーを飲む量は大人の人ならば3~4杯くらいがカラダには良いとされています。カフェインの量でいうと300~400mgくらい。

喫茶店で出されるコーヒーがだいたい200mlだとしたらカフェインの量は120mgになる計算として、自分が飲む回数を考えてみましょう。

昼寝前に飲むと午後から天才になる?

コーヒーと健康

わたしは昼食後、20分くらいの昼寝をします。「食べて、すぐ横になると牛になる」と言うお年寄りがいますが牛になった事はありません。それよりも短い時間の昼寝は頭をスッキリして仕事や勉強の効率も上がります。

さらに昼食後にコーヒーを飲むとカフェインの効果で、さらに頭スッキリ効果が期待できます。カフェインは取ってから15~30分くらいで吸収されるので昼寝のはじめを妨害することはありません。

昼寝の終わる20分過ぎくらいからカフェインの効果がピークになり昼寝効果を最大にしてくれ頭がスッキリし天才的な脳の働きを期待できます。これを「コーヒーナップ」と言います。

コーヒーの飲みすぎは注意!!

どんなにコーヒーの効果がカラダに良くても飲み過ぎはよくありません。何事もほどほどがいいようです。

わたしのように苦いコーヒーは、苦手と言って牛乳や砂糖を入れてカフェオレなどにする場合はカロリーが高くなる場合があるのでダイエット中の人や、お腹が出てきてる人は飲みすぎに気をつけましょう。

夜、眠る前にコーヒーを飲むと眠りにつけなかったり、眠りが浅くなることもあるので夜遅くにコーヒーを飲むのはやめておいたほうがいいです。

まとめ

コーヒーと健康について紹介しましたが飲みすぎには気をつけてください。

コーヒーもコンビニやファーストフードで飲める100円くらいのものから喫茶店では400円前後のものもあり、色々ですがわたしはミスタードーナツの260円のコーヒーが好きです。

最近では食物繊維も一緒に摂れる「一石二鳥」のコーヒーを飲んでます。

 

スポンサーリンク
コーヒーと健康
最新情報をチェックしよう!