サウナ

【ここだけの話し】サウナを100倍!整う方法

サウナ
スポンサードリンク

はじめに

自分はサウナが大好きで週3回は行っています。テレビでもサウナ好きのタレントさんがサウナでの「整う」方法などを紹介してますが、ここでは私自身のサウナを100倍整う方法を紹介します。

ちなみにサウナでの「整う」とは「ととのう」と読むらしく「サウナ」次に「水風呂」次に「休憩」を1セットにして3セットほど繰り返して「気持ちの良い状態」を整うと言うらしいのです。

サウナとの出会い

数年前まではサウナに興味が無く、スポーツジムに行くようになりジムで筋トレをした後、施設内に風呂とサウナがあったので試しにサウナを利用したとき、あまりの気持ちの良さに感動しました。

※ここからは個人的な意見で医学的な根拠は、まったくありません。

サウナで「整う」方法として、先に書いた「サウナ」次に「水風呂」次に「休憩」がカラダに良いとネットや書籍で読んだことがあるんですが自分としては、さらにもう一つ加えたいと思っています。

それは「筋トレ」です。

筋トレ

ごく普通に「サウナ」次に「水風呂」次に「休憩」をやっても整いますがサウナに入る前に筋トレをやるとサウナでの発汗が早いような気がします。

自分の場合、筋トレをしないでサウナに入ると、あの熱さがカラダに痛いだけで熱さが気持ちいいと感じたことがありません。

スポンサードリンク

独断的かつあぶないサウナの整い方

この時、「自分はサウナが好きかも?」と新たな自分を発見したつもりだったんですが、ある日スーパー銭湯に行き、そこのサウナに入ってみると、まったく「整う」感覚が味わえませんでした。

ただ、サウナの熱さが痛いだけでした。

その時、気づいたんです。筋トレのあとの疲労感がサウナの心地よさを倍増させると。

正直、オススメしない整い方

ここでは個人的なサウナでの「整い方」を紹介します。

マネをする前に自己責任でお願いします。

まず、くたくたに疲れない程度で筋トレをします。(内容は別ページで紹介しています。)

その後、サウナに10~12分くらい入ります。ほとんどのサウナに一回り12分の時計が壁に貼り付けてあると思います。

次に水風呂に1分(60秒)入ります。この時、101(ひゃくいち)102(ひゃくに)103(ひゃくさん)と数えると1秒の間隔が正確に計れるそうです。

サウナ

次に休憩ですが自分は水風呂から出るとタオルでカラダを拭き、すぐにサウナに入ります。

そうすると水風呂で収縮した血管がサウナに入ることで血管が広がり、血流が良くなり頭がクラ~とすることがあります。

このクラ~が自分は好きで水風呂の後、休憩時間を取らないといけないのですがタオルでカラダを拭くだけにしています。

もちろんサウナ室では周りの人に迷惑を(ブッ倒れないよう)かけないように体調には十分気をつけています

これを3回繰り返します。

最高に気持ちが良いです。整います。

おわりに

休憩をしないで、すぐにサウナに入ると頭がクラ~とする感覚は筋トレをやったほうが、一段と効果があるようです。

筋トレをしないでサウナに入るとクラ~の感覚があまり感じません。

もう一度言いますが自己責任でお願いします。

 

サウナ
最新情報をチェックしよう!