FMトランスミッター口コミ書いてみました。

忙しくて聞けないラジオ番組を録音することはできたけど、いつ聞くんですか?

はじめに

家で落ち着いて聞けない好きなラジオ番組を以前こちらの記事で録音できるラジオを買って好きなだけ録音することはできたんです。

しかし!!

そもそも忙しくて聞けないラジオ番組を録音したからと言って、じゃあ録音した番組を「いつ聞くんですか?」と言う話しなんです。

家で聞けないなら録音したって聞けないじゃないですか。そうなんです、聞けなかったんです。なんとか聞こうとはしたんですが落ち着いて聞くヒマが無い。録音した番組が貯まるだけ貯まりました。

そうだ!あの手があった!

いつだったら聞く時間があるか考えてみると通勤の車の中だったら聞けるんです。勤務先まで車で片道30分くらい走りますから、その間「FMトランスミッター」を使って車の中で聞くことを思いついたんです。

で!楽天やらAmazonなんかで検索するとFMトランスミッターもピンからキリまであるんですね。値段もピンからキリまで・・・・。

しかも今のFMトランスミッターはスマホでのハンズフリーができるようにBluetooth機能まで付いてるんです。しかし私はハンズフリーは使わなくて、ただ録音した番組や音楽を車のラジオで聞ければいいので安いFMトランスミッターで十分なんです。

良いのがありました。

そこで見つけたのが「Bluetooth 対応 FMトランスミッター iPhone Android USB ハンズフリーキット 12V 24V 無線 音楽再生 日本語マニュアル付属 ブルートゥース MicroSD AUX 1年保証 2016年最新モデル」と言うヤツです。(長~い)

p1030494-min

 

p1030495-min

 

p1030496-min

 

p1030497-min

 

p1030498-min

ハンズフリー機能はいらないんですが送料無料。しかも税込み2,480円(平成28年9月現在)。
1,000円前後のFMトランスミッターもあったんですが、あまり安いと「安物買いの銭失い」になるのもイヤなので税込み2,480円で決めました。

使った感想は?

買う前に商品レビューを確認するのは購入者の常識です。たとえ税込み2,480円でも、あっちこっち検索して口コミを探し回りました。

結果は、まあまあかな~と言ったところです。デザインは私的には星3つくらいでしょうか。本体の色が白しかないので星3つにしました。

文字はの二色から選べます。わたしはにしました。は普通なので、たまにはもいいかなと。(笑)ハンズフリー機能は使わないので感想は書けません(ゴメンナサイ)

今回、買ったFMトランスミッターはオーディオケーブルの他、MicroSDカードやUSBメモリーを直接差し込むことができるので、これが購入するきっかけになりました。

この記事で紹介した「ソニーのICZ-R250TV」は本体のメモリーの他にSDカードに保存できるタイプなので、これをUSBメモリーに入れ替えてFMトランスミッターに直接、差し込んで使いました。

設定方法はものすごく簡単で

1 本体をシガープラグに接続

2 本体のCHボタンを1度押すとCHチャンネル変更モードになりLEDの文字が点滅します。

+/-ボタンでFM周波数を選択します。選択後CHボタンを1度押して決定。

3 車のラジオのFM周波数を本体で設定した周波数に合わせる。

4 本体にMicroSDカードまたはUSBメモリーを差し込む

5 自動的に再生が始まる。

+/-ボタンで音量調節や曲選択ができます。

たったこれだけです。さらに詳しい機能は取説を好きなだけ読んでください(笑)

実際に車のラジオで録音した番組を聞いてみると普通のラジオを聞いてる感じで満足な音です。もちろんFM電波で1度飛ばすわけですからCDなど音質にこだわる人は満足いかないかもしれませんがドライブで聞き流す程度なら十分に使えます。

もちろん12V車でも24V車でも使えるのでトラックやバスの運転手さん。カバンの中に1つどうですか?(笑)

コメントを残す

*

このページの先頭へ