なるほど情報満載、まずは覗いてみてください。

アイリスオーヤマのサーキュレーター買いました

この猛暑の中、クーラーの無い我が部屋を少しでも涼しくできないかと考えたあげくアイリスオーヤマのサーキュレーターをAmazonで買いました。

スポンサーリンク

PCF-HD15-W

サーキュレーターと言っても安い物は2,000円代から高い物では10,000円以上もして、たぶん高い物の方がサーキュレーターとしての機能は優れていると思いますが安くて良い物を買うのが賢い消費者。

と言うか、わからない物にたくさんのお金を使いたくないだけなんですけど・・・。

Amazonのポイントとセール特価と合わせて、お手頃価格のアイリスオーヤマのサーキュレーター【PCF-HD15-W】を買いました。

はじめは「サーキュレーターと扇風機とどう違うの?」と考えましたが、おおきな違いは「風をどれだけ真っ直ぐ遠くまで送れるか」らしいのですが、実際に使ってみないと分からないと考え買いました。

設置場所は机の上。

外の少しでも涼しい空気を部屋に入れるため窓のすぐ前で、部屋の奥に向かって風がいくように置きました。

扇風機でもいいのではと考えたんですが、扇風機を机の上に置くには場所を取り過ぎるので却下。

なるべく小さくて部屋の奥まで風が循環できそうなサーキュレーターに決めた次第です。

スポンサーリンク

結果は?

結果は上々でした。

うまく外の涼しい空気を部屋の中に入れることに成功しました。

風が広がらず真っ直ぐ進むので、少しくらい離れていてもピンポイントでカラダに当てることができ、かなり涼しいのが最初に感じた感想です。

サーキュレーターを買う前に扇風機をサッシ窓の前に置いて試したことがあるんですが、たいして涼しい風を部屋に送ることができませんでした。

もちろん窓の外を通る風の向きも関係しますがサーキュレーターの方が効率は良いようです。

【PCF-HD15-W】概要

アイリスオーヤマ【PCF-HD15-W】の特徴を簡単にまとめてみました。

風量は静音(弱)、中、強の3段階

ダイヤルを左に回して風量を調整すると、同時に首振りをする仕組みです。

ちなみに上下の角度は手で変えることができますが、左右は扇風機のように手で回すことはできません。自動首振りを使って調整する必要があり、手で強引に回すと壊れます。(きっと)

音に関しては「まあ、こんなもんでしょう」といった感想です。

参考になりませんか?ゴメンナサイ!

まとめ

サーキュレーターと一言で言っても各メーカーからピンからキリまでの値段で出ていて、どれを買えばいいのか素人には難しいですね。

それなりに高ければ、性能も良いのかもしれませんが、高いサーキュレーターを買って、自分の使い方に対して必要以上の物を買っても「宝の持ち腐れ」になってもお金の無駄遣いになるので、どの辺で手を打つか難しいかもしれませんね。

まぁ、財布と相談するのが一番良いみたいです。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
error: 右クリックはできません。